猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃんこって愛情深い生き物だと思う


田植え済んで


田植えも済んでさわやかな日々が続いています。

ピンク色の蕾をつけていた挿し木から育てたつるバラが
ついに一輪花開きました 


       ピンクのつるバラ


可憐なベイビーピンクのこの子、例によって名前がわからないのが残念。

そして今年も撫子がたくさん咲いてくれました。

なでしこたち




そんな花たちを見ていたら、久々の小茶白発見

久々の小茶白



縄張りはかなり遠くのはず。見回りタイムなのでしょうか。
春先の殺気立った感じはなく静かに歩いています。


見回り中



よく見ると可愛いね


     よく見ると可愛い


こうやって穏やかにしててくれればいいのにな。




またある日はさんざん小茶白とやりあった茶白が。

近づくと”シャー!”と野良流挨拶をしてくれました。


野良の挨拶



そばにはいつもニャー子。

仲の良い夫婦です。


      ニャー子



猫たちにも過ごしやすいいい季節のようですね(^_^)




                   




ニャー子と茶白に至る前にも仲の良い夫婦がいました。

前回の続きの昔話から今日はそのふたりの登場まで。



2012年2月からずっと家の中で過ごすようになったミケ子。

家猫ミケ子


でも外に出たくてよく外を見て鳴いていました。


外に出たいよ~



もう先は長くないかもしれないミケ子を閉じ込めておいていいのか・・・

春になったら出してあげるよと約束して家の中で暖かい冬を過ごし
4月10日、桜の咲くころに外に出してあげました。


外に出る!



帰ってこなかったらどうしようと不安だったけど
夕方にはちゃんと帰ってきて

その日から半家猫生活を楽しんだミケ子でしたが
6月の初めにはだいぶ弱ってきたのでもう外には出さないことに決めました。

どこかへ行ったまま帰ってこないような気もしたのです。


それからはミケ子と静かに過ごす時間を大切にしました。
ミケ子もよく甘えてきて可愛かったな・・・


甘えるミケ子



でも別れは突然にやってきて・・・

8月11日は穏やかに過ごしたのに

穏やかだった前の日


翌日あっという間にお空に帰ってしまったのでした。



外にはまた違うにゃんこたちが現れるようになり

あいらと名付けたお目目パッチリの可愛い子は
春ちゃんのいなくなってしまったもうひとりの子かもしれないのに

翌年の春先から姿を見せなくなってしまいました。


いなくなった子?



そしているらしいと思われていた春ちやんの兄弟らしきにゃんこが現れたのです。

    →   追い詰められた犯人、それは・・


春ちゃんにそっくりの兄はるら


春ちゃんの兄弟!


そしてドロちゃん

ドロちゃん


ふたりはのちに仲睦まじい夫婦となるのでした。        (続く)





                     





こちらははるらの妹はるく

ちびーずが隣の部屋に押し込まれている間に猫部屋を探検中。



猫部屋探検中



あ、にゃーにゃーが階段から見てる


じーーーっ



見つかったにゃ



ちびーずのことが気にはなっているようですね。

一緒に遊べば楽しいぞ~



前は舐めるように可愛がっていたのに・・・

(2015年10月)

  離さないのにゃ

  可愛いのにゃ~





体は大きくなったけど中身は何も変わってないのにな・・・









いつまでも甘えん坊のにゃーもっふー


膝の上❤



マスクちゃんはちょっと天然変な子ちゃんだけどね     

変にゃ子マスクちゃん



     みんにゃで仲良くできる日は来るのかそれとも来ないのか・・・(-_-;)

     


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| ペット | 23:44 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お外のにゃんこは危険がいっぱい
家族で支え合い暮らすことが
生きるうえで必要なことなのかもしれませんね

春ちゃんの微笑ましいちび~ずの可愛がり方が
今では・・不思議ね(笑)

我が家の”デカ猫若者たち”は今日も元気に
走り回っていますよ~

| 由桜 | 2016/05/29 06:50 | URL |

ミケ子ちゃんがおうちに来たのには
そういう経緯があったのですね。
悲しいお別れだったでしょうが
お外に出して知らないうちに誰にも看取られず逝ってしまうより
幸せだったのではないでしょうか。
それもあまり苦しまずに。
幸せな猫生だったんじゃないですか。

春ちゃんのお兄ちゃんはるらくん登場。
これからドロちゃんとの恋愛が始まるんですね。
次回はどうなるのかな?

ちびーずたちの好奇心はまだまだ衰える事を知らず。
じゃらしに思いっきりアタックしてますね。
みんな順番にちゃんと遊んでるのがかわいいです。

宣言してないけど、ちびーずたちはNEccoSunさん一家の
一員になったんですよね?

| よっさん | 2016/05/29 15:03 | URL |

Re: タイトルなし


由桜様
単独行動をするようなイメージがある猫ですが
血が繋がっていなくても家族みたいに暮らすことを知りました。
ほんとに外猫同士助け合ってるんですね。

春ちゃんの母性本能は風邪で一週間隔離しただけで消えてしまいました(^_^;)
とっても悲しいし残念です・・
あのまま仲良くしてくれればよかったのに!

由桜さんのちびさんたちはもうチビ卒業ですね。
成人式も済ませた立派な若者かな(^_^)

| NEccoSun | 2016/05/29 16:06 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
ミケ子の話は何度もしたから耳にタコ・・の人もいるでしょうが
あのころは必死でしたね。
最後は弱っていたし家の中で過ごすことも納得していたのではないでしょうか。

はるら、春ちゃんに似てるでしょう?
イケメンだしとってもやさしい子だったんですよ。
ドロちゃんは見る目があると思います!

ちびーずはまだ一歳未満だから好奇心は旺盛ですね。
兄弟なのでひとつのおもちゃで喧嘩もせず遊びます。
こんなかわいい子たちを手放すなんて辛すぎて・・
あとはサスケと春ちゃん次第かな。

| NEccoSun | 2016/05/29 16:19 | URL |

このバラは紙細工のようですごく綺麗!!
これは特別な品種ですね。

小茶白、どこから来るのか、今度後をつけて行ってみたら?
何かとっても面白そうな世界へ案内してくれそうな気がしますよ〜
たとえば千と千尋の神隠しみたいな、それとも猫の楽園(猫牧場?)があって猫たちはそこからNEccoSunさんちへ派遣されて来るとか。

茶白とニャー子ちゃん、仲良しで結構な事ですね。
しかし茶白くん、すごい顔してますねぇ(汗)

このミケ子ちゃんの絵は初めて拝見するような。
これは素晴らしい傑作だと思います^^¥
一番良いと思います。

| ロッド | 2016/05/29 19:55 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

いろいろな猫さんとの出会いがあって別れもあって…
どの子もみんなかわいくて、大切な子たちですね。
私は、そのひとつひとつの出会いから、
いろいろなことを学ばされました。
NEccoSunがたまに書かれる思い出話や猫さんの絵
きっと私と同じような気持ちなのかな?と思っています。

| nobi8n | 2016/05/29 21:04 | URL |

Re: タイトルなし


ロッド様
ひょろひょろと伸びた一番先に花開いた長女のバラです。
たくさん妹の蕾があるのでこれから楽しめそう♪
あちこちから蔓が伸びているので上手に誘引すれば華やかになるでしょう。

子茶白、田んぼや畑のある農家の向こうからやってくるのは確かです。
オスはかなり行動範囲が広いですね。
もしかして口コミでごはんがもらえると広まっているとか(^_^;)
茶白は未だに会うと威嚇から始まります。
知らない人が出会ったら怖いだろうなぁ。
でもそんなことしなくていいんだよと諭せばすぐに黙ります。
だんだん顔つきも変わってきて、老けたなぁと思ってしまう今日この頃です。


この絵は初めてでしたかしら・・・
調子のいい時はこんな風に家猫っぽく甘えることもあったんですよ。
いつも元気なかったけどほんとうは明るい性格の子だったのかもしれません。

| NEccoSun | 2016/05/29 21:22 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
nobi8nさんもあーくんの来る前からたくさんの猫さんと出会っていましたよね。
正直こんなににゃんこって感情豊かな生き物だとは思っていませんでした。
性格も驚くほど違って個性豊かです。
野良だってみんな立派に生きていたからそれを書いておきたいと思います。

| NEccoSun | 2016/05/29 21:33 | URL |

ミケ子ちゃんのように外暮らしが長いと、家に入れてしまうことがストレスになるのではないかと考えてしまいますよね。
でも、暖かいお家でご飯をお腹いっぱい食べられて、看取ってもらえたことは感謝していると思います。

春ちゃんは、年齢が違うからいっしょに遊ばなくても、シャーシャー言わなくなっただけでもいいんじゃないですか?
もっふーちゃんも立っちするんだね~(^_^;)可愛い~

| きらちろママ | 2016/05/29 22:57 | URL |

親子、兄弟、夫婦…ニャンコだって家族を作っているのよね。
お外にいた子は、お外に行きたがりますよね。出してあげるのは不安だし、出たいというのを閉じ込めているのは気の毒だし…いろいろ思案するけど、きっとニャンコたちの思いのままに生きられる方が幸せなのかもしれませんね。でも、なかなか出してあげる勇気がないんだな~私^^;

 チビだったはずのチビ―ズが、なんと立派になったことか~^^
この子たちも兄妹で一緒にいられるって幸せなことですよね。
 

| まめはなのクー | 2016/05/29 23:44 | URL |

野良さんの生活は過酷。
でもそれが自然な姿なんでしょうか・・・。
運命をきちんと受け止めて、
それでも力強く生きている。
猫さんって本当に素晴らしい。

| やらいちょう | 2016/05/30 07:06 | URL |

おはようございます^-^
いいな~挿し木からこんなに綺麗な花が咲いて!
私も今年は頑張って増やすぞ~♪
NEccoSunさん家にたどり着けた猫ちゃんたちは幸せですね♪

| あとほ | 2016/05/30 08:01 | URL |

NEccoSunさん
おはようございます。
先日はお祝いのメッセージをありがとうございました。
嬉しいです。

ミケちゃんの絵がすごくいいですね!!
こんなしぐさで甘えるんですよね~

挿し木からのバラが咲いたんですね。
おめでとうございます。
名前がわかるといいのに・・・綺麗で可愛いです

ちびちゃん達はまだまだ喜んで遊んでくれますね。
にゃーごなんて、どんなオモチャでも知らん顔ですよ~

みんにゃで仲良くできる日は必ず来ると思います!!
私は今からブログしないと・・・(汗)

| oharumama | 2016/05/30 08:56 | URL |

バラさんきれいにゃ!
なんとなく、おねえにゃんこってシーズンのときだけなかよしでいつも一緒にいる感じじゃないのかなぁ・・・って思ってたんだって。
おねえのお家に昔いた子たちがそうだったからね・・・
でもお外だけで暮らしてるにゃんこちゃんは、ご夫婦や家族でいるほうが安心だし危険にも対処できるからなのかなぁ・・・
ニャー子ちゃんたち見ると本当にほのぼのしちゃうよ。^^

はるくちゃん、もっふーちゃんたち、うんとちっちゃい時とは別の子!って思ってるのかなぁ(* ̄m ̄)ウフッ
でもね、アタシもTibiTibi1歳ちょっと前くらいからちびっこ待遇じゃなくてね、時々文句言えるようになってきたにゃあ!
(↑それまではう~シャア!言って逃げるだけだったのが^^;、最近は「ヤ!」っていえるようになってきました。まだずいぶんびーちょんの方が弱っちいけど^^;/おねえ)
はるくちゃんはまだ年もちびっちーずとそんなに変わらないもの、仲良くなったらおっかけっこやプロレス、楽しいと思うんだけどにゃあ・・・
アタシはいっしょにねんねはいいけど、プロレスやおっかけっこはもう勘弁だよ^^;

| Gavi | 2016/05/30 11:41 | URL |

小茶白ちゃん
ヅラヘアがなんともかわいい(*´ω`*)

にゃんこの夫婦事情って
よくわからないですが
仲良しなペアが多いですね。

にゃんこはニンゲンよりも
ずっとずっと愛情深いと思います。
裏切らないし
愛情を掛ければその分返してくれる。
ニンゲンほど薄情で残酷な生き物はいないのかも。

| あんずミャミャ | 2016/05/30 12:33 | URL |

Re: タイトルなし


きらちろママ様
ミケ子は体も大きかったし病気になる前は元気にお外生活を満喫していたと思うんです。
子供だって何匹か育て上げたかもしれません。
最後は弱っていたから諦めて、それでも家猫になってほっとしていたかもしれませんね。

春ちゃんだいぶシャーシャー言わなくなりました。
でも小心者だから時々言ってます(^_^;)
もっふーは安定感あるので倒れないのかもしれません(-_-;)

| NEccoSun | 2016/05/30 15:47 | URL |

Re: タイトルなし

 
まめはなのクー様
何が猫にとって幸せかはわからないけど、与えられた環境で健気に生きてますね。
ミケ子は外に出してもちゃんと帰ってきて、家猫と外猫のいいとこ取りだったかも。
猫の家族って見ていて心温まりますよ。
外猫は過酷な境遇で生きている分寄り添って生きているんだと思います。
ちびーず、特にもっふーが大きくなりました。
この兄弟を見ているのが楽しくて、でも家の中で自由にできないのはかえって可哀そうかな・・

| NEccoSun | 2016/05/30 15:59 | URL |

Re: タイトルなし


やらいちょう様
野良猫は若いうちに独り立ちして立派に生きてますね。
ちゃんと家族も作って最後に病気になってもジタバタしない・・
人間のほうが不満だらけで潔くないような気がします。

| NEccoSun | 2016/05/30 16:04 | URL |

Re: タイトルなし


あとほ様
にゃうわんさんが送ってくださった挿し木のバラたち
かなりの数が元気になってきましたよ!
この子たちをいつか地植えできたら一気にバラ園になりそうです♪
あとほさんはお花の心がわかるからきっとうまくいくでしょう!
たくさんのにゃんこたち、よく来てくれたなって思います。(^_^)

| NEccoSun | 2016/05/30 16:10 | URL |

Re: タイトルなし


oharumama様
ありがとうございます。
ほんとにこのバラ誰なんだろう・・・
どんどん蔓を伸ばすとっても元気なバラなんですよ。
ミケ子の絵いいですか?
猫を飼ってる人ならこういう仕草わかりますよね。
スリスリされるとたまりません♪
みんにゃで仲良くできたらほんとにいいのですけど・・
一歳も過ぎればかなり大人しくなりますから
きっと受け入れてもらえますね。

| NEccoSun | 2016/05/30 16:19 | URL |

Re: タイトルなし


Gavi様
茶白って見た目はぶちゃいくだけどニャー子は大好きなんだよ。
最後にマスクちゃんがいなくなったとき黙ってそばにいてくれた茶白っていい男なのかも。
春ちゃんがぺろぺろしてるころからそのままだったら今はとっくに仲良しだったと思うけど
風邪で隔離したら他にゃんになっちゃってがっくりでした(T_T)
ちびーずも大人しくなってきたから違った形で受けいれてくれるといいな。
じゃないといっしょにいられないじゃん・・・
春ちゃん、サスケよりちびーずとプロレスすればいいのにね!

| NEccoSun | 2016/05/30 16:26 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
小茶白はヅラだったのね(^_^;)

猫の夫婦ってずっと一緒にいるわけじゃないけど
思ったよりずっと仲良しですね。
何組か見てきてよくわかったことのひとつです。
確かににゃんこに裏切られたことってないですね。
だからこっちもいい加減な気持ちで付き合ってはいけないのだと思います。

| NEccoSun | 2016/05/30 16:32 | URL |

猫の家族はいいですよね(^^)

光圀くんが外猫の頃、家族でいるのを見かけましたが
光圀くん保護した頃から、だんだんみんな離れて行って
今、お父さん猫のみうちにご飯を食べに来ております。
捕まえて去勢して、ボロボロになった身体を治療してあげたいけどなかなか難しいです(;^_^A
過ごしやすい季節になって外猫もよく見かけますよね〜

外猫が家猫になるのはなかなか難しいですが
なんとかうまくやっていけないものかと思います。

↓春ちゃんのしっぽはそんな訳があったんですね!
身体を張った結果なんでしょう。
愛情深い生き物ですね(^^)

| tomo | 2016/05/31 12:50 | URL |

こんにちは!
ベビーピンクの薔薇きれいですね~
こんなにきれいな薔薇がたくさん咲いていく様子を想像すると・・・すごく楽しみですね(´▽`*)
にゃんこって、ホントに愛情深いですね(^^)
愛情を持って接するとちゃんと返してくれます。
きっとにゃんこ夫婦もお互いに思いやって一緒にいるのでしょうね(^^)

嬉しいコメントありがとうございました!
ユキは人懐っこいのでもしかしたらどこかのお宅で暮らしていたこともあるのかもしれないのですが、縁あってうちの家族になってくれました(´▽`*)

| ミキママ | 2016/05/31 15:01 | URL |

Re: タイトルなし


tomo様
光圀君の兄弟たちは大きくなってそれぞれ独立してしまったのでしょうか。
お母さんはまた子育て中とか・・・?
お父さんはボロボロで痛ましいですね。
ニャー子のダンナの茶白もそうですが、
ここまで野良できたので捕まえるのはこちらも怪我するのを覚悟しないとできません。
はたから見ると可哀そうですがそっとしておくという選択肢もあるのでは。
春ちゃん、実は愛情たっぷりの母親だったのです。
なかなかいいとこあるでしょう(*^^)v

| NEccoSun | 2016/05/31 16:12 | URL |

Re: タイトルなし


ミキママ様
今日はまたピンクのバラがふたつ咲きました♪
優しい色に心が和みます。
猫って縄張り争いをする時以外は仲良くしてますよね。
単独行動のイメージがあるけど、実は相手を思いやれる生き物だと思います。
人間のように裏切ったりしませんしね。

ユキちゃんみたいな可愛い子が来てくれて
ほんとうによかったですね!
他のお家に行ってしまわないでよかった(^_^)

| NEccoSun | 2016/05/31 16:24 | URL |

NEccoSunさんのお庭はお花がイッパイで素敵ですねえ!

小茶白(こちゃしろ、と読んでOK?)の
ズレちゃったズラが愛嬌があって可愛いです。

ミケ子ちゃんのお話は「耳に猫」が付くほど(笑)
いえいえ、何度伺っても切なくも温かくて好きですよ。
作品は新作なんでしょうか?
これまたステキです、グッときます!
ミケ子ちゃんへのストレートな愛情を感じます。
ミケ子ちゃんもNEccoSunさんを心から信頼していましたね!
人間同士では叶わないくらいの絆がありますね。
確かに猫は愛情深き存在だと思います。

ちびちゃんたちとも時間と共に絆が深まっていくことでしょう。

| TOKITTY | 2016/05/31 21:09 | URL |

Re: タイトルなし


TOKITTY様
庭は素敵でもないんです。綺麗なところだけ写してます!
でも少しずつ手入れしなくては・・・

ブログ開設記念日に過去の記事読んだらまた延々思い出話が続いています(^_^;)
ちびーずが登場するのはまだまだ先なので当分続くと思います。
聞いたような話でもしばらくお付き合いくださいね!
この絵を描いたのは2012年ですね。
ミケ子が逝く前だったのか後だったのか・・・
まだ思い入れたっぷりの頃の絵です。
いつも辛そうなミケ子がたまに見せる家猫そのものの顔です。
もっとこういう顔をしてほしかったな・・・

| NEccoSun | 2016/06/01 14:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lovenecco.blog.fc2.com/tb.php/463-08148a05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT