猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋晴れの猫とアートの旅でした(前篇)

今日はあいにくの冷たい雨 

でも先週末は暑くも寒くもない素晴らしい秋晴れでしたね。

そんな金曜の朝早く
息子2に用があって朝早くバスに乗ってお出かけしてきました。 


息子2のアパートには夜着けばいいので
まずは行きたかったあそこへGO 


行ってきました♪



金曜の午前中なのに館内にはかなりの人・・・
人ごみの後ろからではまるで見えません。

これはもうカメのようにのろのろと
一番前をガラスに張り付いて進むしかない


               
       
                




全作品を堪能して気が付くと2時間が経過していました。
それくらい見ごたえのある作品揃い(#^.^#)

もちろんこの子もいましたよ

     会ってきたよ!

猫は全部で7にゃんいたかな・・?
黒猫も何匹かいて描き方もいろいろでした。


「落葉」もよかったな 
柏の木や落ち葉、それからもちろん草花も
しっかりした観察と描写力に圧倒されました。


常に新しい描き方を追及していたという春草の
当時は理解されないことも多かったそう。
今の私たちから見るとただただ美しいのですが。




鑑賞を終えて外に出て驚きました。
チケットを買うだけでこの長蛇の列(@_@;)

     長蛇の列


これから行かれる方は平日早くとか
空いている時間を見計らって行ってくださいね。



                



さて、大学生である息子2のアパートのお風呂は
学生アパートによくある追い炊きできない小さなもの

この棒のようになった足の疲れを取るにはこんなお風呂では・・
あー温泉にでも浸かりたい・・

以前萌猫さんといつか行こうねと言っていた”鶴巻温泉”に行ってみたくなり
萌猫さんに電話して連れて行っていただくことにしました。


電車を乗り継いで鶴巻温泉駅で合流。
なんとあの囲碁や将棋の名勝負が行われる名旅館”陣屋”で日帰り入浴することに


陣屋入口


いったいどこに建物が?と思うくらい広い庭園を行くと
橋の向こうに見えてきました。



本館へ


ここの元女将の紫藤邦子さんは日本画家で
宮崎駿監督のいとこでもあります。

ゆっくりお風呂に浸かってロビーで休んでいる時
仲居さんとそんな話をしていたら
なんと紫藤さんのを見せてくださることに


宿泊するわけでもないのにわざわざ案内してくださってお花のを数枚拝見しました。
途中から案内してくださったのは若女将ではないかしら・・・?


ゆったりとした時間を過ごした後外に出ると庭がライトアップされていて
昼とは違った魅力に満ちていました。


上の写真とほぼ同じ場所。

本館へと続く橋



      松明のともる池




道に沿って点々と灯りがともされ、とても幻想的でした。

光の道



お客が来るときと帰る時鳴らしてくれる太鼓

おもてなしの心


まるで別世界のような名旅館”陣屋”はおもてなしの心にあふれていました。



                 
                      
                



駅へ行くまでの道にも気になる小さな美術館がありました。

宮永武彦記念美術館


よくわからないまま入ってみてびっくり

見ればたぶん”ああこれ!”と思う整った顔立ちの華やかな美人画を描かれた人でした。
また多くの企業や旅行会社の観光ポスターなど昭和の香りの女性のも。→ 

そしてぺんてるのクレヨンの箱のを描いた方だということも知りました。


思いがけず素晴らしい作品に出あえて得した気分



その余韻に浸ったまま息子2のアパートに向かったのでした。

      

                  


         長くなりましたのでまた数日中に続きを・・・
         まとめてサクッと読んでください



                  < 続く >   







 

                  
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| 日記 | 23:42 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽しかったですね~
おもてなしの心がいっぱいの陣屋。
流石老舗の名旅館でした。

お庭の写真綺麗に撮れていますね。
幻想的で宮崎駿のアニメの世界に入り込んだような気もしましたよね。

| 萌猫 | 2014/10/21 00:34 | URL |

すごいですね、思い立って行った場所で
思いがけない出会いがあり
すばらしい作品に出会うなんて・・・。
これが本当の旅なのかもしれませんね。
いい温泉につかれて良い事づくし。
きっと普段の行いがよいからですね(^_-)-☆

| よっさん | 2014/10/21 14:50 | URL |

Re: タイトルなし


萌猫様
一度は行ってみたかった陣屋に行くことができて幸せでした。
泊まってゆっくりできたら見も心も疲れがとれそうですね。
一流というものがどんなものか少しわかった気がします。

私の写真は適当ですよ(^_^;)
夜のお庭の美しさは格別でした。
陣屋に連れて行ってくださってありがとうございました。

| NEccoSun | 2014/10/21 18:20 | URL |

日本画は鑑賞したことがないのですが
また違った魅力があるのでしょうね。

萌猫さんと陣屋に行かれたんですね(*´▽`)
前に萌猫さんの記事で
素敵なお庭を拝見したので
あのお庭を直接見られたのかと思うと
うらやましいです~♪
息子さんも一緒に行かれたらよかったのに(^m^)

| あんずミャミャ | 2014/10/21 18:34 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
2日間だけなのに実に内容の濃い旅でした。
天気が良かったのがまた最高!
2日目もたくさん歩いたけど疲れも感じませんでした。
行いは良くもないけど、いい旅にしてくれた神様に感謝です(^_^)

| NEccoSun | 2014/10/21 18:38 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
春草の日本画はとにかく魅力的で、見たらきっと気に入りますよ。
それに春草はめっちゃイケメンだし❤

萌猫さんと知り合ってなかったら陣屋には行けませんでした。
ミャミャさんもピャピャさんといらしては?
あんずちゃんはお留守番だけど・・・
残念ながら息子はみっちりバイトが入っていました。
息子が働いてる間にのんびりお風呂・・申し訳ない!

| NEccoSun | 2014/10/21 18:47 | URL |

とても価値ある一日を過ごされましたね。
陣屋はネットで検索して詳しく見てみました。本当に良い旅館ですね〜
菱田春草は私も好きです。どちらかというと日本画が好きですね。子供の頃から、掛け軸の絵に興味があって妙に気になっていました。
私は近日中に奥村土牛美術館へ行って来ます。小海線の八千穂駅前です。
これでもう3回目ですが、大好きな場所なので何度行っても飽きません。由緒ある古民家を改装した美術館なので鯉が泳いでいる池もあって、のんびりできます。
ちょっと遠いですが、NEccoSunさんも機会があったら行ってみてください。

| ロッド | 2014/10/21 20:05 | URL | ≫ EDIT

おーーーっ!春草の黒猫ーーー!
先日TVで見て、この有名な黒猫の描き方をやっていましたよ。
このふわふわ感の出し方を!
その番組で画家がこの黒猫を模写していましたよ。
何度も何度も重ねてぼかしてと描いていましたが
ここまで黒くはならず・・・。
近い感じになりましたが、出来ないと言っていましたね。
やはり奥が深いんだなぁ、実物を見たいなぁ、と思いましたよぉ。
7ニャンいるのですね!
会いに行ってこようかな(^_^*)

| まりん | 2014/10/21 21:34 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


ロッド様
いいところでしたよ。
とってもくつろげる老舗旅館で、外国人のかたが一人でチェックインしてました。
上質の日本らしさを感じるには最高のところだと思います。

奥村土牛ってどんな絵を描く人だっけ・・と思って検索したら
「醍醐」という桜の絵がそうなんですね。
日曜美術館だったか(定かではありませんが)TVでこの絵を解説したのを見たことがあります。
小さいときから掛け軸に興味があったとはロッドさんも渋い!
小海線沿線はいいところがたくさんあるのでぜひ行ってみたいと思います。

| NEccoSun | 2014/10/21 22:04 | URL |

Re: タイトルなし


まりん様
見ました見ました!
この番組やってから余計行く人増えたんじゃないかと思います。
あのぼかしかたは参考になりました。
パステルとは違いますけどね。
まりんさんもぜひ「黒き猫」に会ってきてください!
混むから根性入れてね~

| NEccoSun | 2014/10/21 22:08 | URL |

こんにちは。

行ってこられたのですね!
黒き猫はいかがでしたか?

落葉、ステキでしたよね。
重文の落葉とそうでない落葉とありましたか?
私は、重文の落葉の筆の気合がすごいなあと思いました。

| nobi8n | 2014/10/22 00:25 | URL |

息子さんのとろに行かれる前の秋のひととき。
「大人の修学旅行」みたいで素敵ですね♪

菱田さんの猫ちゃん、やはり味わいがあります。
当時は太った猫さんなんていなかったのでしょうね。
黒猫さんもどこか野性が残っているような。
温泉宿は老舗旅館らしくてすごいです。
あのあたりは温泉が多くて、いいところですね。

その後、息子さんに無事に会えたかな。
次回は温泉に息子さんも連れて行ってあげてくださいね(^^)

| おばんです | 2014/10/22 06:10 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
nobi8nさんはじめ何人かのブロともさんが行ってらしたので
私も行きたくなってしまいました。
黒猫さんはふんわりした感じがすばらしく、
とても5日間で描いた絵とは思えませんでした。
落葉は4枚あって、重文のもありましたよ。
背景に行くにしたがってぼけて描かれる木々や落ち葉を見ていると
しっとりした林の空気を吸っているような気持ちになりました。
描きかけの落葉もあって始めはこう描くんだとしげしげと見てしまいました。
疲れたけど行ってよかったです!

| NEccoSun | 2014/10/22 10:37 | URL |

Re: タイトルなし


おばんです様
「大人の修学旅行」・・おばんさん上手いこと言いますね!
ほんとに今回は秋らしく落ち着いた旅となりました。
息子の学費その他もろもろの足しにするために普段必死で働いているので
たまにはこういう息抜きも必要です。
その当の息子2はその日は遅くまでバイト、次の日もお昼頃からバイトでした。
生活費は自分で何とかしてくれるので助かります。
それでは無事卒業したらお祝いにご招待しようかしら。
いつもかわいそうなアパートのお風呂に入っていますので(^_^)

| NEccoSun | 2014/10/22 10:49 | URL |

日本画

菱田春草展に行かれたのですね。
羨ましいです!
日本画の世界って素敵です。
うまく言葉で説明できませんが、
若い時には、日本画に凄く惹かれて
いたのですが、
西洋に30年も住んでいるうちに
そのことをすっかり忘れてしまった
ようです。
それが、突然思い出されて
こんなに美しい世界があるんだって
今日、また、再発見しました。

| kazumi | 2014/10/22 14:46 | URL | ≫ EDIT

Re: 日本画


kazumi様
とても見ごたえのある展覧会でしたよ。
私は日本画は好きなタイプとそうでもないタイプがあるのですが
春草の絵は間違いなく好きです。
猫などの動物も素晴らしいし、草花はボタニカルアート並みの精密さ。
いかにたくさん写生をしたかがわかります。
緑青などの独特の色合いも美しいです。
kazumiさんはどこに住んでいても心は日本人なんですね(^_^)

| NEccoSun | 2014/10/22 21:54 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/23 00:41 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lovenecco.blog.fc2.com/tb.php/344-52494e01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT