猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しみじみと し・あ・わ・せ ❤

待ってるの・・・

夕食の支度をしていると
テーブルの上でちょこんと待っている春ちゃん

   いつも足元に

ストーブを点けると足元でまるくなる春ちゃん



いつもあたりまえのように寄り添ってくれる私の娘は
実は一週間ほど前、姿を消していたのです・・・

             
                


それは10月22日の夜のこと・・・
夜まで忙しかった私は疲れた頭でブログ更新の準備をしていました。

10時半ごろふと庭に面した戸のほうを見ると
少しだけ開いた戸のところにリードを付けたサスケが座っていて
こっちを見ていました。

                 


鍵を閉め忘れたので自分で開けて入ってきたのかな・・
と思いながらサスケを入れてやり

何だか胸騒ぎがしてはるくを探しました。


ベッドの下を覗いたり、布団をめくってみたり

よく寝ているロフトにも・・・いない・・・

 ここにもいない・・

       (写真はすべて後から撮ったものです)


”春ちゃ~ん♪” とことさらやさしく呼びかけてみても
家の中に姿はありませんでした。

鍵をかけなかった私がいけないのだ
いい加減に戸を閉めたから、
サスケが開けてはるくが外に出てしまったのだ・・・


                  


何としても探さなくては!
懐中電灯を手に外に出ました。

玄関とお隣さんの庭との間に木立や塀があり
威嚇しあう声が聞こえました。

近づいてみるとはるくとドロちゃんが。

物陰から手を伸ばして脚を掴むと驚くはるく!

離すものか!と思ったけれど
”ギャッ”と叫んで私の手をすり抜けてしまいました・・


どこかへ走り去るはるく・・・

どこに・・



いったいこの闇のどこに・・・・


不思議なことに暖かい夜で
私はずっと物陰を照らしながら探し続けました。


    
                



もうとっくに日付が変わり、
このまま会えないのではという不安に押しつぶされそうになりました。

迷ってしまった猫が帰れるように
匂いのついた猫砂を撒くとよい、というのを思い出し
家の周囲にまき散らしました。

大好きなおかかやマタタビの粉につられて帰ってこないかとそれらも撒き
時々懐中電灯で遠くの畑を照らして合図を送りました。

すると・・・

匂いを確かめるように、緊張して身を低くしたはるくが現れたのです!

今度こそ捕まえたい! と思っても一定の距離を保ったままのはるく。

出来るだけ刺激しないように、自分から入ってくれるように
戸を開けて見守っていましたが

サスケが一声鳴いたのに驚いたのか
辺りの臭いを嗅いで、ゆっくりと歩いて行ってしまいました。

また、闇の中へ。

闇の中へ


その落ち着いた歩き方は、何故だか
”もうお家はわかったから、また遊んでくるね” と言っているようで

はるくを信じて待つしかないな、と感じました。


                  



サスケを部屋に閉じ込め
私は家の中でストーブを点け、戸を少し開けて帰ってくるのを待ちました。

まだ暗いのに新聞配達の車が通り、
先ほどまで明かりのついていた窓も暗くなりました。

万が一帰ってこなかったらブログはやめよう・・・
そう思いながら長い時を過ごして午前4時半ごろ

開いた戸から、どこかの知らない猫のような顔つきで
私の春ちゃんがぬ~っと入ってきたのです・・・ 


置いておいたカリカリのお皿に寄って行きます。
刺激しないようにゆっくりと戸を閉めて・・   パタン・・


         
               



私の不注意で起こったこの失踪の顛末はなかったことにしようと思いました。

でも無事帰ってきてくれた喜びをお伝えしたくて書いちゃいました、
しかも長々と。 (^_^;)

この件に関しては深く反省してます・・・
春ちゃん、帰ってきてくれてありがとう!




ロフトを覗くと春ちゃんがいる

お昼寝の場所

こっちを見ておどけている春ちゃんがいる!

ここにいる幸せ

この当たり前の幸せがどんなにかけがえのないものか・・・

しみじみと感謝しています。


                 
                  



いいことあるかな??

庭で四葉のクローバー見つけました。
皆さんも探してハッピーになってくださいね。

四つ葉を探せ!


    
                 



それにしても春ちゃん、どこ行ってたの??

そ、それは・・


途中で休憩してるのでちょっと長い動画です。

 



        <ミケ子思い出のアルバム>

            2012年5月9日     
        
            2012-5-9.jpg

            2012-5-9 2

            2012-5-9 3





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| ペット | 20:19 | comments:38 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/28 23:03 | |

春ちゃん ちゃんと帰ってきてくれたんですね
よかった。
一番居心地のいい場所は知ってるから・・って
思っていても 何か別の事に巻き込まれたら。って思うと怖いですもの
私も実は自分の不注意で ワンコのチュンちゃんに車のドアを開けたとたんに
ダーーっと走って行かれたことがあります
必死に名前を呼んでも彼は走るのが楽しかったみたいで耳に入らず 
次の角を曲がったら トラックがいっぱい走っているから もうダメと思ったとたん
私の声に気付いて 戻ってきてくれました
あの時に この子をどんなことがあっても
守ろうって改めて思いました
体ガクガクしてましたけど^^;
だからお気持ちすごくわかります
きっと春ちゃんも 同じくらいドキドキだったのでしょうね
安心できるお家で知っている匂いに包まれているのに 全然知らない匂いだらけのお外に
混乱しちゃたかも。
春ちゃん どこへも行っちゃだめだよ~
安心できる場所はNEccoSunさんのそばだからね^^

| にゃうわん | 2013/10/28 23:08 | URL |

春ちゃん戻ってきてよかった。
私は一度飼っていたネコちゃんが逃走して
そのまま行方不明になったことが未だに心に引っかかっているので。
春ちゃん戻って安心しました。

| まりりんご | 2013/10/29 05:08 | URL |

NEccoSunさん、おはようございます。
春ちゃん、いなくなって大変でしたね。お気持ちよくわかります。
心配で夜眠れないし、ご飯も喉を通りませんよね。私も同じ経験をしたことが何度もあります。

先日「トラキチが逃げた」と書き込んだ日は、春ちゃんが逃げた翌日だったのですね。しかし、申し合わせたように両方で逃げるなんて・・・まるで猫同士のテレパシーです。
私の場合は玄関がカチッと開く音がしたので、すぐに気づいて良かったです。急いで追いかけると逃げるので、気持ちを落ち着けて「トラちゃん、お散歩楽しいネ」と言って少しずつ接近して、そっと抱き上げました。
道をまっすぐ歩いて逃げて行ったので良かったですが、横のヤブに逃げ込んだらもうダメです。
一番困るのはよその家の敷地に入り込んでしまう事です。どうしようもありません。
メス猫はそんなに遠くへは行かないけれど、すぐ近くに隠れているのに呼んでも返事をしないのは困りますね。

ミケコちゃんの写真、かわいいですね~♪
うちにいたミケちゃんとよく似ています。ミケちゃんの命日が近づいて来ました。何年たっても忘れられません。

| ロッド | 2013/10/29 07:42 | URL | ≫ EDIT

はるちゃんが戻ってきてくれて良かった。
息を詰めて最後まで読みました。
『おうちの中はわかったから』と行ってしまうはるちゃんには、涙が込み上げてしまいました。
おうちもわかって、お外も探検して、やっぱりおうちがイイって思ったの?はるちゃん
もう居なくなったりしちゃ駄目だよ♪
はるちゃんの1番は、きっと近くにある温かい膝とお手てでしょ?

本当に何事もなく無事に帰ってきてくれたことを喜んでおります。
もうハラハラさせないでー(TωT)寿命が縮まっちゃうよ~

| 冷やし猫 | 2013/10/29 13:38 | URL |

いや~大変でしたね!
読んでいる私も、結末を知っていてもドキドキしましたよ。
もしも自分の猫が自分の不注意から出て行ってしまって戻らなかったら・・って想像すると。

はるちゃんは、半年も外に居た猫ちゃんだから、どんなにNEccoSunちが居心地が良くても、外の世界の記憶があって窓が開いていたら出て行きたくなってしまうのが本能なんだと思います。

私も一度、私の留守中に、家人が網戸を開かないようにセットしないまま昼寝していて、マロンが網戸を手で開けて出て行ってしまった経験があります。

マロンも2ヶ月までは野良?か捨て猫で、雪の中を歩いていた子ですから、チャンスがあれば外を散歩したくてしかたない様子でした。

その時はなんと、マンションのお隣の庭に入ってお隣さんをウチだと勘違いしたのか?「入れて入れて~」ってせがんでお隣のリビングに入ってウロウロした・・という!
お隣さんがマロンの事をうちの子だって知っていて知らせてくれたから助かりましたが、もし猫嫌いの知らない人のお宅だったらと思うと・・

はるちゃんも、好奇心から外を冒険したかったのでしょうけど、やっぱり帰るところは大好きなNEccoSunさんの元だったのですね!
ヨカッタヨカッタ!!

はるちゃん、あまりママを心配させちゃダメよ!!!

| TOKITTY | 2013/10/29 14:13 | URL |

Re: タイトルなし

にゃうわん様
朝目が覚めると当たり前のように春ちゃんがいる・・・
一歩間違えばこの幸せは無かったかも知れません。
にゃうわんさんもチュンちゃんで大変な思いをしたんでしたね。
危機一髪で戻ってきてくれてよかったです。
以後しつこいくらいに鍵を確かめています。
もう二度とあんな思いは嫌ですから!

| NEccoSun | 2013/10/29 14:25 | URL |

Re: タイトルなし

まりりんご様
飼っていた猫ちゃん、帰ってこなかったのですか!
こんなに切ないことはないですね。
急に外に出た猫はパニックになって帰ってこれなくなるかもしれません。
やっぱり呼び続けてよかった・・
ご心配ありがとうございました。

| NEccoSun | 2013/10/29 14:30 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
前回記事のコメントでロッドさんがトラキチ君が逃げた話をしてくれた時ドキッとしました。
あの時は気持ちの余裕がなくて平静を装っていたのです。
確かに逃げた猫を捕まえるときはこっちが慌ててはダメですね。
サスケはボーっとしてるのでゆっくり近づけば捕まえられます・・・
はるくは人が来ると逃げるしパニックになりやすいので
気を付けなくてはいけないと肝に銘じた今回の事件でした。

ミケちゃんが亡くなって何年になるのでしょうか。
いつまでも思ってもらえて天国で喜んでますね、きっと。

| NEccoSun | 2013/10/29 14:44 | URL |

ハルクちゃん無事に戻ってきてくれて
本当に良かった。
待っている間はとても長く感じられたでしょうね。

家猫として暮らしている子が
外に出てしまうと
パニクってそのままということがありますが
ハルクちゃんはもともとお外の子だったので
そこまでパニクらずに済んだのかもしれませんね。
ハルクちゃん、冒険もいいけれど
心配を掛けちゃだめですよ~!

| あんずミャミャ | 2013/10/29 14:59 | URL |

Re: タイトルなし

冷やし猫様
一度帰ってきたとき、野生っぽかったというかいつものはるくではありませんでした。
ゆっくりと短いしっぽを振りながら去っていく後姿には妙な余裕があって。
昔遊んだあたりを探検してくるよって言ってたような気がします。
でも待ってるこっちは気が気じゃありません!
何かハプニングがおこるかもしれないし。
もうこんな目に合うのはごめんです。
ハラハラさせてすみませんでした・・

| NEccoSun | 2013/10/29 15:05 | URL |

Re: タイトルなし

TOKITTY様
元野良の子なら戸が開いていれば外に出てしまうでしょうね。
反面、野良だったから落ち着けば帰ってくることができたのかも。

マロンちゃんがお隣に帰っていったという話は今だからですけど笑えます(^_^)
お隣さんに入ってみたはいいけど、家と違うって困ってしまったでしょうね。
やさしいお隣さんでよかったですね!

これからは今まで以上に窓の開け閉め気を付たいと思います!

| NEccoSun | 2013/10/29 15:19 | URL |

Re: タイトルなし

あんずミャミャ様
長い夜でしたね~。
最初に脚をつかんだとき、かみつかれてもなんでも
しっかり握って離さなければよかった、とずっと後悔してました。
はるくにしてみれば家が嫌で逃げたわけではないので帰ってくるつもりはあったでしょうが
外は危険がいっぱいなので帰れなくなっていたかもしれません。
家の周りは他の猫のにおいだらけだから猫砂撒いたのもよかったと思います。
翌日の掃除が大変でしたが・・・

| NEccoSun | 2013/10/29 15:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/29 22:10 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/29 22:27 | |

はじめまして
随分前から読み逃げしています
(お許しを(笑)
猫ちゃんへの愛情胸が熱くなります
愛情を一身に受けて猫ちゃんも
とっても穏やかな表情ですね

猫ちゃんの絵も素敵ですね
液晶画面からなでなでしています(笑)

我が家にも二匹の猫がいます
どちらもアニマルレスキューに保護され
我が家に。。爺婆のかけがえのない孫ですよ。

| 芳子 | 2013/10/30 09:14 | URL |

ハルちゃんも戻って来て本当によかった!
そんな大変なことが起きているとは全く知らず、なんだか申し訳ないような気分です。
私も以前、ブル君が脱走し、外猫とにらみ合っていて、今捕まえなかったら絶対後悔する、と思い捕まえたところまではよかったのですが、ブルはビックリして思いっきり噛みつき私の指の間が裂け、何針か縫合する、という怪我をしたことがありました。
でも、自分の怪我より無事捕獲できたことの方がうれしくて、夫には呆れられました。
だから気持ちはよーーくわかります。
我が家のニャンズ達も気をつけねば!
大切な子供達ですからね♡

| 隣の者です | 2013/10/30 11:35 | URL |

Re: タイトルなし

芳子様
こんにちは。
コメント嬉しく拝見しました。
読み逃げ大歓迎、さらに一言いただけたら大喜びです!
また気が向いたときにでもお願いいたします。

2匹の猫さんを保護され飼われていらっしゃるとのこと。
きっと幸せな時を過ごしていらっしゃることでしょう。
私のところも巣立ってしまった息子たちの代わりに可愛がっています。
いつもそばにいてくれるかけがえのない子供たちです。

ブログをやめる必要もなくなりましたので(?)またお越しください。

| NEccoSun | 2013/10/30 14:50 | URL |

Re: タイトルなし

隣の者です様
実はあの夜、何度もお庭を懐中電灯で照らしたり
”春ちゃ~ん”と呼びかけたりしてました・・・
真夜中だったので通報されたらどうしようと思いつつも心配で心配で・・
起こしてしまわないでよかったです(^_^;)
ドロちゃんがチョロチョロ出てきては遊んで(?)くれました。
夜中の外にゃんずはとても楽しそうでしたよ!

生前の姿とブル君の脱走は結びつきませんが、
ブル君も若いころは冒険がしたかったのでしょうね。
すさまじい捕獲劇にびっくりです。
捕まえてもらったおかげで長寿を全うできたブル君。
その怪我も無駄ではなかったですね!!

| NEccoSun | 2013/10/30 15:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/30 21:33 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/30 23:04 | |

NEccoSunさん、ドキドキでしたね。
春ちゃん、戻ってきて良かったです。本当に無事に戻ってきて良かったぁ(涙)
私もあったんです。イザムが子供の頃、配管清掃で開いていた玄関からイザムが脱走し、大騒ぎで泣きながら探したことが。
まだ、サクラもサビもいないころです。
同じように、猫砂を撒いたり、餌をもって探し回ったり、もう会えないのかもと不安な気持ちで顔をグチャグチャニして探しましたよ。
でもね、今となっては笑っちゃうんですが、押し入れの奥に居たんです。
もちろん押し入れの隅まで探したんですけどね。ずっといたのか戻ってきたのか?!
たぶん、押し入れの中の探し方が甘かったのかも(A^_^;
見つけたときは腰が抜けましたよ。
でも、春ちゃんは本当にお外へずっといたんですものね。
ちゃんと帰ってきた春ちゃん、そうだよね、春ちゃん家だもの!
だけど家猫は外へ出たら危険だらけだからね、大冒険は終了だよ(^0^)v

ミケ子ちゃん、カワイイ~(*~~*)

| まりん | 2013/10/30 23:14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/31 00:00 | |

…ドキドキしてしまった…(^^;

はるちゃん、大冒険しちゃったんですね。
いくらお家が心地よくても、開いていれば出てみたくなるのは当然ですものね。
無事に帰って来てくれるまでのお気持ち…お察し致します。

我が家でも以前、ほんの数十分ですが小夏が飛び出してしまった事がありました。
迂闊にも程がある、とーさんの失態でしたが、
小夏に何かあったら一生口きいてやらん!
と、真剣に思いましたもん(笑)

なにはともあれ…無事で良かったぁ…

| 八朔かーさん | 2013/10/31 01:05 | URL | ≫ EDIT

あーん、よかった。
どんなに心配だったか…
胸がきゅんとなってしまいました。(涙)
春ちゃん、どんな冒険をしたのでしょうね。
でも優しいお母さんのいるお家が一番でしょ~。
いつもと同じ日常。
ほんのちょっとの気のゆるみが
後悔の始まり。肝に銘じます。
私もつい、洗濯物取り込んでぴったり窓締めてなかったりとか、このくらい大丈夫だなんていけませんね。気を付けます。

| おりん | 2013/10/31 19:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

まりん様
まりんさんも大変でしたねえ・・
イザムちゃんは一回外に出たんでしょうか・・
慌てふためいて探しているのをよそに澄まして帰ってたとしたら可笑しい^m^
ここにいるのになにやってるんだろーって思いながら寝てたんですかね。
なかなかの大物ではないですか!

毎日外に出てちゃんと帰ってくる子もいるし、
猫って本来そういうもんだと思いますが
できたら家の中だけにいてほしいと思います。

| NEccoSun | 2013/10/31 20:12 | URL |

Re: タイトルなし

八朔かーさん様
しんどい夜でした・・・
サスケは常習犯だけど春ちゃんまで脱走してしまって
私って飼い主失格!と思いました。
でも、けっこう皆さん逃げられててちょっと安心したかも・・

とーさん口きいてもらえてよかったよかった!
せっかく兄弟一緒になれたのだからもう離れ離れは無しですね!

| NEccoSun | 2013/10/31 20:25 | URL |

Re: タイトルなし

おりん様
つらかったですよ~(泣)
忙しいからって春ちゃんのことちゃんと見てなかったのです。
天罰でも下ったかと思いましたよ。

おりんさんも気を付けてくださいね。
猫は好奇心旺盛だから知らない世界にもひょいと行ってしまいますから。
私も戸締り指差し確認しま~す!

| NEccoSun | 2013/10/31 20:40 | URL |

こんにちは。

春ちゃん無事に帰ってきてくれて本当に良かったです!
もうブログはやめようかとまで悩んだ
そのお気持ちよくわかります。

ずっと前にあーく氏も家から飛び出たことがあります。
幸いすぐに捕まえられました。

本当によかった。。
もう、ずっとお家にいてね。と思いますよね。

| nobi8n | 2013/10/31 23:36 | URL |

ドキドキしながら読みました(-_-;)

一件落着、見つかってよかった~!!
私も春ちゃんがいなくなったらどうしようと
真剣に思ってしまいましたよ・・
NEccoSunさんのお家みたいな一戸建てだと、
猫さんの脱走には気を使いますね。
私も以前、飼っていた猫がいなくなったことがあったので、
NEccoSunさんの気持ち、よくわかります。

当たり前のように猫がいる幸せ。
いま、うちの猫たちを見ていてしみじみと感じます。
春ちゃん、もう一人で外に出ちゃダメだよ。

| おばんです | 2013/11/01 16:35 | URL |

Re: タイトルなし

nobi8n様
自分の不注意ではるくがいなくなってしまったとしたら
ブログを続ける資格はないと思いました。
それ以前に気力がなくなったと思います。
そうならないで本当によかった・・・

あーく氏も脱走を図ったなんて!
穏やかな様子からは想像もできません。
すぐに捕まったなんてお利口さん!!

| NEccoSun | 2013/11/01 18:02 | URL |

Re: タイトルなし

おばんです様
もしまだはるくが帰ってなかったとしたら
今頃どんなに重苦しい気持ちでいたことか・・
毎日探し回ってブログどころではなかったでしょう。
ほんとに帰ってきてくれてよかった~と思いますよ!

なかなかつかまらないときは焦りましたけど
帰ってくる気はあったんだな~と妙なところに感心しています。

| NEccoSun | 2013/11/01 18:12 | URL |

こんばんは。

テーブルの上でチョコンと座っている春ちゃんが、こんな大冒険をしていたとは。。。
春ちゃんが、怪我がなく病気もなく、いつもの愛らしい娘として、NEccoSunさんの側にいてくれて、良かった!!!
長い長い夜、この夜のこと、忘れられないですね。
春ちゃん、大冒険を終えて、一回り成長したのかな^^

あまりに、ビックリの内容でしたので、
ご挨拶が遅れました、
またブログを再開いたしました^^
またちょこちょこお邪魔させていただきたく思います!

| ぼやっち | 2013/11/01 20:48 | URL |

NEccoSunさん、また来ました。
皆さんのコメント読んでいろいろ感じました。
私の経験でも世間一般の話でも、猫ちゃんはどんな事があっても必ず飼い主の所に帰って来ます! もし帰って来なかったら、何かの事故とか変質者に捕まってしまったとか・・・想像したくないですが。
いや、飼い主の所でなく家に帰って来るらしいです。信じられない話ですが、横浜から富山へ引っ越したが、1年ぐらいかけて横浜に帰ってしまったという話をテレビで聞きました。超能力としか言いようがありませんが、同じような話はたくさんあるそうです。ボロボロになって帰って来たそうですよ!

うちのも逃げたら前の住所まで帰ってしまうかもしれません。
あれからまたトラキチが逃げました! リード付けたままで。太ってるけどジャンプ力すごいみたいで上に抜いたんです。でも大好きな車の屋根の上で遊んでいました(=^・^=)

| ロッド | 2013/11/01 21:54 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ぼやっち様
悪夢の一夜が明けてまた可愛い娘といっしょの日々が戻ってきました。
みゃーみゃーとまとわりついてうるさいくらいでも
また抱きしめられる幸せを感じて自然に口元が緩みます。
この暖かさはかけがえのないものですね。

ブログをお休み中でもたびたびご訪問いただきましてありがとうございました。
またお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

| NEccoSun | 2013/11/02 11:17 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
猫は必ず帰ってくる・・それは100%でないにしても正しいと思います。
そして自分の場所がある”家”に帰ってくるということも。
実は猫にとって大事なのはごはんと寝床であって
人間は何故だかよくしてくれる都合のいい生き物・・くらいのものなのかもしれません。
それでも一緒にいるときは確かに心が通じ合っているような気がします。
外が安全なら自由に出してあげたいのですけどね。
それが本来の姿ですから。

トラキチ君はもう車の屋根の上で暮らすことにしますか(笑)
怪力トラキチ君の見張り、大変ですね!

| NEccoSun | 2013/11/02 11:29 | URL |

春ちゃん帰ってきてくれて良かった〜(^^)
疲れてた頭が冴えてしまうくらい不安と恐怖や悲しみでいっぱいだったんじゃないですか?
うちもベランダの窓の鍵をかけ忘れてベランダに出てた事がありますが
も〜怖かったです〜!!
車の通りも多いし野良ニャンも多いし、
しかもひ弱に育っちゃってるので・・・(;^_^A
春ちゃんもちょっとお散歩気分だったんでしょうかね〜?
母にとってはたまらないですけど(;^_^A
春ちゃん帰ってきてくれてありがとう(^^)

どこのお家猫も綿棒に対して同じ動きしますね〜
うっかり落してしまったのとかこんな感じで遊んでおります(^^)

| tomo | 2013/11/02 13:11 | URL |

Re: タイトルなし

tomo様
元野良だったとしても、うちの中しか知らない子が外に出たら怖いですね。
他の猫と出会ったらどうなるのかとかいろいろ考えます。
もちろん車も危ないし。
tomoさん、何事もなくてよかったですね。

長い間には外に出てしまうこともあるでしょうけど
どうか皆さんの猫さんたち、無事に過ごしてくださいね。
天寿をまっとうするその日まで!

| NEccoSun | 2013/11/02 19:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lovenecco.blog.fc2.com/tb.php/271-eb96bc3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT