fc2ブログ

猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2023年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほったらかしだった最近のわんにゃんあれこれ

ふと見るとあちこちにバラのつぼみが見える今日この頃


     蕾をつけるのが早い


このあたりでは6月がバラのシーズンなのですが

だんだん咲くのが早まってきていて

今年はかなり早く見ごろを迎えそうな予感です。

庭の草取りなどしているとニャー子がそばをチョロチョロして

なんだかんだと話しかけてきます。

すっかり庭の主となってしまいました。


     すっかり庭の主に


サスケのお許しはもらってあるからいいよね。


サスケが晩年を過ごしたリビングには

ヒーターを入れておいた箱がまだそのままになっています。


おじさんいませんねぇ


ぽんちゃんは遠慮しているのにすました顔で入っている方がいますよ。


     チェリーが入ってます(^^;


寝ているサスケに寄り添っていて優しいなぁと思っていたのだけど

まさかこの箱を狙っていたとか・・?

サスケは優しいから許してくれてると思うけど。



サスケのお世話をしていた間すっかりほったらかしになっていたにゃんず

部屋ではマットが外されて放り投げてあるという事件がたびたびありました。


     ジョイントマットはがし事件


しかもジョイント部分の出っ張りをかじるという悪さまで。


マットのジョイント部分をかじるものあり。


ずっと気になっていたのですが

先日ようやくテープを貼ってあちこち補修して回りました。


     補修しました。


犯にゃんはにゃーにゃーのような気がするのですが

ストレスでも溜まっていたのかしら。

さすがにテープははがせないようで

その後はきれいな状態を保っています。


そしてこちらも片づけられないサスケのトイレ

片づけられない2


普通の紙砂のトイレからシステムトイレに替えても

サスケはすんなり使ってくれて

たくさんのおしっこを吸収してくれて重宝していました。

そこで二階のトイレの一つをシステムトイレにして

昼間ぽんちゃんに使ってもらおうと思ったのですが


     せっかくシステムトイレ用の砂を買ったのに


木製のチップを砂と認識してくれなかったようで

ほとんど使ってくれませんでした。

仕方なく元の紙製に戻したというがっかりな結末・・・


     紙砂じゃないとダメみたい


案外保守的ぽんちゃんなのでした。


さて、この時期のもっふーといえば


抜け毛の季節


ブラッシングの季節

4月28日にこんな綿菓子のような毛が大量に取れたのに


4月28日もっふーさんブラッシングあと


その二日後にもこんなに抜けるのですよ。


4月30日にもこんなに


まだまだエンドレスで抜けそうです。

もっと早くから地道にやっておけばよかったのですけどね。

とてもかまっている余裕がなくて・・・

もっふーを見るたびにブラシを持って追いかけたくなる私です。



そんなこんなで最近のわんにゃんのあれこれでした。

サスケは…天国の暮らしにも慣れたころかな。



今日のサスケのスケッチは2006年とサインがあります。


サスケのスケッチ2006年


一歳くらいのサスケでしょうか。



          *お返事はお休みしていますが
            コメントいただけると大変うれしいです。

          *次回は5月2日に短く更新します。


*ご訪問・応援ポチありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト



| ペット | 15:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サスケ、空から見てたかな。

最期まで生ききったサスケ

引き続きたくさんのお褒めの言葉をありがとうございました。

きっと天国で鼻を高くしていることでしょう。

永遠に私の自慢のさんです。


そんなサスケに美しいリースが届きました。


素敵なリース



doriさんにゃうわんさんにお願いして作っていただいたものです。

春ちゃんの時にもにゃうわんさんからいただいたのですが

色合いのセンスが抜群でうっとりしてしまいます。

さっそくサスケのそばに飾りましたよ。


     さっそくサスケに


祭壇がますます華やかになりました。


さらに華やかになりました。


doriさんにゃうわんさん、ありがとうございました。



さて、24日月曜日は毎年恒例、薪ストーブメンテナンスがありました。

去年は申し込む時期が遅れて11月になってしまったので

今年は申し込み開始直後に申し込み、会員割引価格でやっていただきました。

まず下準備としてストーブ周りを片付け

内部の灰をできるだけ出しておきます。


     灰を取り出して準備


午後1時過ぎ、見習いの人と二人で業者さんがやってきました。

すぐに仕事に取り掛かるのはいつも通りです。


丁寧な養生


養生の後は屋根に上って煙突掃除から。

あとでだいぶ煤がついていたと言われてしまいました。

薪の入れすぎか空気の絞りすぎが原因のようです。

その後はストーブのパーツをすべて外してきれいにしてくれました。

幸い今回は大きな部品の交換はなかったけど

だいぶ劣化している部品もあるので来年はどうかな。


業者さんが到着したとたんに例によってにゃんずは雲隠れ。

いつもここだよねと机の引き出しを開けてみたらもっふーがいました。


引き出しの中


ミケ姉妹もここにいるはずなのにと思ったら

さらに奥の机の後ろに固まっていました。


机の後ろ


こんなところに何時間も隠れているなんて窮屈じゃないのかしら。


ぽんちゃんだけが見つからないのでかくれんぼが上手だなと思っていたら

遠いほうのロフトに普通にいました。


     普通にロフトにいました。


勇気を出して降りてきましたよ。


見てみます。



そのタイミングで業者さんがベランダに出るために二階へ上がってきたので

すかさずロフトへ後戻りしてしまいました。


      逃げるぽんちゃん


相変わらずビビりなにゃんこたちです。

ちなみに犬のチェリーは三階でおとなしくしていました。

サスケは・・・空から興味津々で見ていたかな。

いつもすごい音がしてたけど

こんなことしてたんだにゃ~って。



いまだにサスケのいないことに慣れません。

ちびーずとぽんちゃんが部屋で静かになった夜更け

(ダンナとチェリーは早寝早起きです)

一人でブ活をしたりテレビを見たりするのはすごく寂しい・・・

お世話をするのは大変ではあったけど

こちらの心の張り合いになっていたのでしょうね。

さぁ、寝るよ。と言って一緒に部屋へ行ったころが懐かしいです。




今日のサスケのスケッチは2006年元旦に描いたようです。


サスケスケッチ2


まだ小さなサスケがスヤスヤ寝ているところ。

思えばずいぶん長生きしてくれました。




            *お返事はお休みしていますが
             コメントいただけると大変うれしいです。


*ご訪問・応援ポチありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 15:45 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼いきる

サスケがお空に帰ってから一週間以上たってしまいました。

昨日のことのような・・ずっと前のことのような・・・


     忘れない。
                   ワスレナグサ咲きました。


先日録画しておいた某動物番組を観ていたら

飼いきる”という言葉を知りました。

”きる”は食べきる”などに使われるのと同じ意味で

ただ命尽きるまで飼うだけではなくて

もっとお世話をし尽くすという意味があるように思います。

ならば私はサスケを飼いきったな、と。


最後の2日間はサスケが一日中いるリビングに布団を敷いて寝ました。

弱っているのにトイレに行ったり薪ストーブの後ろに行ったりと

フラフラ歩き回るので行き倒れないか心配だったのです。


12日23時58分


そしたらサスケが以前していたように私の布団に入ってきました。


布団にもぐるサスケ


しばらくの間一緒に寝てサスケのぬくもりを感じました。

今思えばまだ絶望的な感じではありませんでした。

4月13日の朝方4時にはほんの少し焼いた魚を美味しそうに食べ


     13日4時


その日はいつものように過ごしてはいましたが


     13日12時5分


ちゅ~るの強制給餌はしていてもほとんど食べていないので

明らかに弱々しく足にも力が入らなくなっていました。


13日13時53分


何となくお別れが近づいてきたような気がして

息子2に連絡すると仕事帰りに寄ってサスケを膝に乗せ涙していました。

それでも夜時過ぎにご飯を食べる時のように座るので


     13日22時12分


少しだけちゅ~るを食べさせると安心したようにベッドに入りました。

まだ食べたいという気持ちがあっていつものようにここに座ったのかと思うと

いじらしくて泣けてきました。


そして最後の夜もサスケと一緒に寝たのですが


14日4時26分


こんなに弱っているのにウロウロ歩いては行き倒れるので


14日3時4分


14日4時14分


14日5時31分


     14日8時28分


そのたびに起こしてベッドに連れて行ったのでほとんど眠れませんでした。

いったい何がサスケを突き動かしていたのか・・・

おぼつかない足取りでトイレに行ったのも本能と言ってしまえばそれまでですが

そこにサスケの矜持を見たような気がします。



14日の午前中はサスケと庭で過ごし

男の隠れ家にも自力で入り





ボクの隠れ家で


午後は家中を回ってみんなとお別れをして

午後4時近くには赤ちゃんのような穏やかな顔になっていました。


     14日15時51分


そして静かに横になってから5時間ほど後

小さな灯が消えるように天に召されていったのです。

立派な最期でした。




長々とサスケの最後のお話にお付き合いくださりありがとうございました。

18年といえば子供たちが高校を卒業して家を出るのと同じくらいの時間。

サスケにもほんとうにいろんなことがありました。

時折思い返してみたいと思います。




引き出しからサスケの古いスケッチがたくさん出てきました。

メモ帳に描かれた小さなヘタクソなスケッチです。


サスケスケッチ1



         *お返事はお休みしています
          コメントいただけると大変うれしいです。


*ご訪問・応援ポチありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 22:47 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT