FC2ブログ

猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れたくないから。

楽しい時はあっという間に過ぎ去るもの。

山手111番館での4人展が終わってからもう一週間近く経ちました。



搬入を終えて他の三人が帰った後

私はきらちろママさんまめはなのクーさんを待っていました。


いつも遊んでくださるママさんは9月29日に18歳のみー婆ちゃんを亡くしたばかり→

そしてクーさんは

8月28日に15歳で虹の橋を渡ってしまったハータンに会いに来てくれたのです。→






ハータン




気丈に話をするクーさん、少し涙ぐんでいるように見えました。

2か月も経っていなかったのだもの。無理ないね。

春ちゃんの時私はまだ発作的に涙が出る状態でしたから。



閉館後元町で美味しいワインとイタリアンで乾杯


イカサラダ


                ジェノベーゼ


ピザ




店員さんおすすめのワインが美味しかったの


                 とても美味しかったワイン




ほろ酔い加減になったらクーさん、カバンからこの子を出してきて・・・



     ミニハータン




実はひそかにハータンを連れてきていたのでした(^^)

クーさんの胸にもハータンの分身が。



      ハータンと一緒



わかるわ~

私もいつも春ちゃんと一緒ですから。



      どこへでも一緒




小さな命を失った感情は悲しみよりも深く

自分の身を切るような辛さ。


でも無理に立ち直ろうとしないで

悲しいまま身をゆだねたほうがいいと思うのです。

愛しい子のこと忘れたくないですから。




             




4人展に出品した春ちゃんです。

会場ではガラスの反射でよく見えなかったのが残念・・・


春ちゃんが乗り移ったかのようにササッと描けたんですよ。




はるく








ほったらかしになっていた

春ちゃん外猫時代】の続きです。



2011年8月子供を産んだ春ちゃん

何者かに襲われたのかしっぽを怪我し

病院に行くたびにカラフルなテープを巻かれて帰ってきました。



派手なしっぽ




そんなある日、どこかに落としてきちゃったのか(!)

短いしっぽになって現れたのにびっくり(@_@)



しっぽどうしたの!?




化膿しないでよかった・・・

あとはまだ見ぬ子供たちが心配ですが

9月になってようやく元気に遊んでいるのを見ることができました。



子供たち発見!




お隣さんによるとほんとは3にゃんいたらしいのですが

このころはすでに2にゃんになっていました。

春ちゃん、しっかりお母さんしてたんだなぁ(^^)



お母さんしてる。





     次回でうんとはしょった春ちゃん外猫時代は終わりです。


     今日も見てくださってありがとうございました。





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペット | 21:39 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT