fc2ブログ

猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

野生児チェリー

 家の近くにもトイ・プードルの女の子がいます。2才くらいで
 色も同じ。食が細いとかで、小さくて、キュート。その子が
 散歩から帰ってくると、庭で暴れまわっていたチェリさんが
 遊んで欲しくて尻尾を高速で振りながら猛ダッシュ!!
 最初はその子もじゃれて遊んでくれますが、チェリさんの
 あまりの勢いに飼い主さんの後ろに隠れてしまいます。
 あの勢いじゃ、そりゃやだよね。だって、チェリさんのほうが
 大きいんですよ!まだ生後5カ月ほどだというのに。
 食欲がないなんてことは考えられません。かじってもいいように
 与えてある厚さ4センチほどの板は角が丸く、かなり減って
 おります。おやつじゃないんですよ、板はっ!

    棒も食べる?                                                                                                                                                                                                                 

    ジャンプ!

 いつの日か、隣のプードルちゃんのようなお嬢様になるのでしょうか・・

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト



| ペット | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白い道

   白い道                                                                                                                                                                                                               相変わらず画像が良くありませんが、数年前に描いた「白い道」という絵です。
 頭の中に浮んだのをそのまま絵にしました。いわば心象風景です。
 道の上を一台の車が山の向こうの都会に向かって走っていきます。
 絵を見て人が感じるものはそれぞれ違いますよね。
 たいていの大人はこの絵を見て何か寂しいものを感じるようです。
 たとえば、猫の気持ちを思うと胸がキュンとなる、とか。
 でも高校生の息子は違いました。 彼は山の向こうに希望があると
 感じたのです!!彼はこの絵を気に入っているようなのですが、
 そういう訳だったのですね。この絵は彼の近い将来なのです。
 ちょっと面白い出来事でした。                                                        

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰だっ!!

泥棒・・??
ど、どろぼう・・と思ったら、チェリさんではありませんか。
 
 ベランダで放し飼いにしてみたら気に入ってしまって、
 何がおもしろいのか、行ったり来たり。なかなか家に入ろうと
 しません。サッカーも始めるようです・・

ん?ここどこ?
           サッカー初体験

 次の日も、日差しが降りそそぐ中、ごきげんです。

洗濯物といっしょに
              外から見ると

 当分はベランダ保育が続く模様です。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |